YTS NEWS

News

上山市特産「ラ・フランス」が給食に登場

 山形県上山市では、特産のラ・フランスが、小・中学校の給食に登場しました。

 ラ・フランス給食は、上山市が食育の一環として、市内全ての小・中学校で毎年行っています。
 上山市立南小学校では、3年生が給食の前に、生産者からラ・フランスの歴史や生産工程。それに全国の約7割が山形で作られていることなどを学びました。
 
 そして、待ちに待った給食の時間です。
 子どもたちは地元で収穫されたラ・フランスを味わっていました。

【児童】
「みずみずしくて、甘い。とてもおいしい」
「甘くて、さっぱりしていて、おいしかった」
「もっと食べたくなるような味!だからもっと、いっぱい食べる」

【JAやまがた南部果樹部会 遠藤清志 西洋梨部会長】
「地元の子どもたちと触れ合う機会も少なく、なかなか新鮮で、楽しかった。上山でラ・フランスを作っているということを伝えられたと思う」