YTS NEWS

News

ひき逃げで看護師の女が逮捕 歩行男性は軽傷 尾花沢市

 12月7日夜、山形県尾花沢市の国道で、歩行者の男性を軽乗用車ではねて けがをさせ、その場を立ち去った疑いで看護師の女が逮捕されました。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、尾花沢市名木沢の看護師・松浦まゆみ 容疑者(66)です。

 松浦容疑者は7日午後11時すぎ、尾花沢市名木沢の国道13号で軽乗用車を運転中、前を歩いていた29歳男性をはね、そのまま現場を立ち去った疑いが持たれています。
 はねられた舟形町に住む公務員の男性は、地面に顔をぶつけるなどして、軽いけがをしました。
 この男性は、付近の住民を通して警察に通報。事故から約30分後、松浦容疑者が「事故を起こしてしまった」などと話し出頭したということです。松浦容疑者は帰宅途中でした。
 警察が当事の状況を調べています。