YTS NEWS

News

逃走の東南アジア系外国人の男 小国町から県外へ逃亡か

 12月5日の夜、山形県小国町で職務質問を受けた際に逃走した外国人と見られる男について、まだ発見されていませんが、捜査の結果 県外に出たと見られています。
 
 5日 午後11時40分ごろ、小国町小国小坂町地内の店舗駐車場にいた2人の男に警察が職務質問したところ、そのうち1人が逃走しました。
 逃げた男は、東南アジア系の外国人と見られ、身長約180センチメートルで体格が良く、上下とも黒色の服だったということです。
 警察は、機動隊など約80人態勢で、7日も逃げた男の行方を追っていますが、発見には至っていません。
 警察によりますと防犯カメラの解析の結果、逃走した男は6日中に、小国町を出て県外に行ったとみています。
 また 小国町では、空き家の窓ガラスが割れている被害を数件認知していて、逃げた男との関連を含めて調べを進めています。

 一方 逃げた男と当時一緒にいたベトナム国籍の男は、正当な理由なくバール1本を所持していたとして、特殊開錠用具所持禁止法の疑いで逮捕・送検されています。