YTS NEWS

News

米沢・天元台高原スキー場、好天に恵まれてにぎわう

 好天に恵まれた米沢市のスキー場は大勢のスキーヤーでにぎわいました。

 青空の広がる絶好のスキー日和となったきょう。ここ米沢市の天元台高原スキー場では朝から多くのスキーヤーとスノーボーダーでにぎわいました。
 今シーズンは去年よりも18日早くゲレンデがオープン。現在は4つのうち2つが開放されています。訪れた人たちは青く澄み渡る空の下、新雪の上に思い思いの弧を描いていました。

「雪質、雪の量、パウダースノーで最高ですね」

 また、先週末にはまとまった降雪にも恵まれ、昨シーズンよりも1カ月ほど早い、今週末にも全てのゲレンデで滑走できそうだということです。

【天元台高原 太田幸男常務】
「(今シーズンは)自然の恩恵を受け、シーズンインが早く楽しみの提供がより一層増えたと思っている。良質のパウダースノーを目いっぱい楽しんでいただきたい」

 今シーズンの営業は5月6日までの予定で去年よりも2千人多い、2万8千人の来場を見込んでいます。