YTS NEWS

News

道の駅やまがた蔵王、高速バス運行予定 関東や仙台

 12月にオープンする「道の駅やまがた蔵王」について、高速バスの運行予定などが発表されました。

 新たな観光拠点として12月3日にオープンする「道の駅やまがた蔵王」について、11月24日の定例会見で佐藤孝弘市長が施設の概要を説明しました。
 施設には24時間利用可能なバス停留所と待合所を設置。山形と東京や千葉、仙台などを結ぶ既存の高速バスが経由するということです。
 また、2024年の4月には上山や蔵王温泉など周辺の地域と結ぶ路線バスも運行され、交通の乗り換え拠点としての役割が期待されます。

【佐藤孝弘市長】
「観光あるいは地域の人の利用、そうした役割を交通結節点として生かしていきたい。何度来ても楽しめる一大観光拠点となる道の駅を目指して運営事業者とともに取り組んでいく」