YTS NEWS

News

山形新幹線 東京発着11日ぶりに運転再開

福島県沖地震の影響で、運転を見合わせていた東京発着の山形新幹線が、11日ぶりに運転を再開しました。JRによりますと、山形新幹線は今月13日の地震の影響で、直通する東北新幹線内で架線を支える柱が折れるなどの被害が確認されたため、東京発着の列車の運転を見合わせていましたが、けさから臨時ダイヤでの運転を再開しました。JR山形駅には受験などで東京へ行くという利用客の姿が見られました。臨時ダイヤでの運行はおよそ1カ月間で、1日当たり通常より4本少ない、上下線合わせて29本を予定しているということです。また、東北新幹線の福島と那須塩原の間では速度を落として運転するため、所要時間は30分ほど多くかかるということです。