YTS NEWS

News

山形新幹線東京発着24日から再開へ

福島県沖地震の影響で、運転を見合わせていた東京発着の山形新幹線はあさってから本数を減らして運転を再開します。山形新幹線は今月13日の地震の影響で、直通する東北新幹線内で架線を支える柱が折れるなどの被害が確認されたため、東京発着の列車の運転を見合わせていました。JR東日本は、壊れた施設の復旧が終わったとしてあさって朝から臨時ダイヤで東京までの運転を再開すると発表しました。臨時ダイヤは上りが午前7時3分山形発東京行きの列車から、下りは午前6時12分東京発新庄行きの列車が始発で、通常の8割ほどの合わせて14往復運転する予定です。また、当面の間は東北新幹線の福島と那須塩原の間で速度を落として運転するため、所要時間は東京・山形間が3時間から3時間20分程度、東京・新庄間は4時間から4時間15分程度かかるということです。JRによりますと臨時ダイヤの運行は1カ月ほどということです。