YTS NEWS

News

県内公立高校一般入試の願書受け付け始まる

県内の公立高校で一般入試の願書の受け付けが始まりました。山形市の県立山形南高校では午前9時の受け付け開始から願書を持って訪れる中学校の教員の姿が見られました。受け取った高校の担当者は願書と成績状況などが記された調査書に不備がないか確認した後番号を振って受験票を作成していました。県教育委員会によりますと公立高校の入学定員は全日制が42校で7000人ですが、すでに推薦などで773人の合格が内定していて、実質定員は6227人です。定時制5校の定員は280人となっています。願書の受け付けは今月26日の正午まででその日の夕方に志願倍率が発表されます。県内公立高校の一般入試は来月10日に行われ合格発表は17日です。