小坂深和 The Day

Kosakamiwa

空き家をシェアハウスに!

県や山形大学などは

空き家を利用して学生向けのシェアハウスを

提供するプロジェクトに取り組んでいます。

昨日(15日)は、新たに改修が終了した部屋を取材しました。

築33年の一軒家を、男子生徒専用のシェアハウスに。

空き家対策と中心市街地活性化を兼ねた取り組みです。

男子学生5人それぞれの部屋の他、お風呂やキッチン、トイレなどの

共同スペースがあります。

学生それぞれのお部屋は全て洋室に改修され、

防寒・防音対策が施されているそうです。

人気のため、すでに全室入居者が決まっているそうです。

入居者の多くは県外からの学生で

大家さんは、「自分の家に帰ったように、安心して過ごしてほしい」と

話していました☺

入居者の皆さんが、充実した学生生活を送れますように!

月別アーカイブ