提言の広場


第2419回 インターンシップの活用

<テーマ> インターンシップの活用

<放送> 7月7日(土) 午前7時30分~午前8時

大学などの学生が、企業などで一定期間、
実習・研修的な就業体験をする「インターンシップ」。
現在は高校生でも広く行われている。

人口減少や、若者の県外流出が拡大する中で、
企業の人手不足は深刻な状況だが、
インターンシップを活用し、学生の地元企業への理解をどう深めていくかや、
インターンシップの意義などについて考える。

<出演>
■ 山形労働局 職業安定部長  馬場信也 氏
■ 県立遊佐高校 校長  鈴木まゆみ 氏
■ 山形経済同友会 常任幹事
   ミクロン精密(株) 代表取締役社長 榊原憲二 氏

180707インターンシップ.JPG

2018年7月05日