提言の広場


第2416回 観光と環境の両立 民泊のあり方

<テーマ> 観光と環境の両立 民泊のあり方

<放送> 6月16日(土) 午前10時55分~午前11時25分
      *通常と放送時間が異なります

今月15日、住宅宿泊事業法が施行され
一般住宅に旅行者を有料で泊める「民泊」が解禁される

国は、2020年に外国人旅行者を4000万人に増やす目標を掲げており、
民泊は、その受け皿として期待される。
一方で、治安や衛生の面で不安視する声も上がっている。

山形県でも一定の規制を盛り込む条例制定を検討しているが、
果たして「民泊」はどういう形が望ましいのか、考える。

<出演>
■ 山形県旅行業協会 会長  
  (株)トラベル企画 代表取締役 佐藤順仁 氏
■ 全日本不動産協会 山形県本部 本部長
  (株)加藤住建 代表取締役 加藤信芝 氏
■ 山形経済同友会 会員
  ホテルメトロポリタン山形 取締役総支配人 新沼悟 氏
180616民泊.JPG

2018年6月12日