提言の広場


第2413回 サクランボ収穫 労働力確保

<テーマ> サクランボ収穫 労働力確保にあの手この手

<放送> 5月26日(土) 午前7時30分~午前8時

果樹王国・山形の代名詞ともなっているサクランボ。
まもなく路地物の収穫が本格化する。

収穫作業は短期間に集中し、数量も多いため、
その労働力の確保が課題となっている。

収穫期の人手不足をどう解消していくのか、
期待される新たな取り組みの実効性などについて考える。

<出演>
■ 山形県JA園芸振興協議会 会長 秋場尚弘 氏

■ 山形大学大学院理工学研究科 教授 妻木勇一 氏

■ 山形経済同友会 顧問
   東北文教大学 特任教授  大川健嗣 氏

180526サクランボ労働力.JPG

2018年5月25日