提言の広場


第2389回 農業のカタチ

<テーマ> 農業のカタチ ~独自の取り組みで地域農業の振興を~

<放送> 12月9日(土) 午前7時30分~午前8時

高齢化、後継者不足が言われてきた農業だが、
この一年間の、県内の新規就農者数は309人となり、
統計開始以来、過去最多となった。

自治体などの支援策が成果となって表れてきたと言えるが、
就農後の定着や収入の安定をどう図っていくかが重要。

県内生産者の取り組みを紹介しながら、
地域の農業をどう活性化していくのか考える。

<出演>
■ 遠藤南大森農場(山形市) 遠藤 紀江 氏
■ お日さま農園(寒河江市)  西尾 佑貴 氏
■ 山形経済同友会 顧問
   東北文教大学 特任教授 大川 健嗣 氏

171209農業のカタチ.JPG

2017年12月05日