提言の広場


第2375回 「ジモト」を学び、考える

<テーマ> 「ジモト」を学び、考える ~高校生の地域課題学習~

<放送> 9月2日(土) 午前7時30分~午前8時

地方が、人口減少や若者の流出などの課題を抱える中、
最上地域で、8市町村が連携した取り組み
「SHINJO・MOGAMI ジモト大学」が始まった。

地域の高校生を対象に、地域の課題や魅力などを学ぶ11講座を行う。
講師は地域で暮らす大人たち。

若者が、地域を学び、地域と関わる意義や、
将来、地域を担う人材の育成などについて考える。

<出演>
■ 東北芸術工科大学 コミュニティデザイン学科 准教授
  もがみ地域理解プログラム運営委員会 会長  岡崎エミ 氏
■ 山形県立新庄北高校 教頭  山宮守 氏
■ 山形経済同友会会員
  (株)ヤマムラ 代表取締役社長  中村忍 氏

20170902ジモト大学.JPG


2017年8月29日

第2374回 忘れまい 羽越水害50年

<テーマ> 忘れまい 羽越水害50年

<放送> 8月26日(土) 午前7時30分~午前8時

昭和42年8月28日、西置賜地方を中心に未曾有の集中豪雨が起きた。
県内で死者8人を出し、最上川上流で戦後最大の洪水となった「羽越水害」。

近年は、全国各地で記録的な大雨が降る気象状況が報じられているが、
「羽越水害」から今年で50年を迎え、改めて防災について考える。

<出演>
■ 国土交通省 山形河川国道事務所 副所長  水越 崇 氏
■ 南陽市総合防災課 課長補佐  髙野 祐次 氏
■ 山形経済同友会 会員
   山形県信用保証協会 理事長  加藤 祐悦 氏

170826羽越水害50年.JPG

2017年8月22日

第2373回 女性管理職の登用と拡大

<テーマ> 女性管理職の登用と拡大

<放送> 8月19日(土) 午前7時30分~午前8時

生産年齢人口の減少や、女性活躍推進法の施行などで
女性が、より活躍しやすい職場作りが進められているが、

企業などでは、女性管理職の割合はまだまだ低い状況にある。

企業のみならず様々な分野で、女性リーダーを増やしていくためには
どんな課題があり、どんな取り組みが必要なのか語る。

<出演>
■ 荘内銀行/(株)まちづくり鶴岡 代表取締役社長 木戸 祐 氏
■ 山形大学 男女共同参画推進室 准教授 井上 榮子 氏
■ 山形経済同友会 会員
   第一生命保険(株) 山形支社長  谷池 正弘 氏

170819女性管理職の登用.JPG

2017年8月18日

第2372回 第10回地域づくりのやまがた景観賞 募集

<テーマ> 第10回 地域づくりのやまがた景観賞 募集

<放送> 8月12日(土) 午前7時30分~午前8時

第10回「地域づくりのやまがた景観賞」の募集が
8月1日から始まっているが、

山形経済同友会が、地域に活力を与える景観を顕彰するこの事業も
今回で30年の節目を迎える。

景観賞の意義や、景観を生かしたこれからの地域づくりなどについて語り合う。

<出演>
■ 小国町・黒沢峠敷石道保存会 事務局長  岡村俊春 氏  
   (去年 山形県知事賞受賞)
■ 東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科 教授 志村直愛 氏
■ 山形経済同友会 代表幹事経験者/景観賞委員長
   (株)塚田会計事務所 代表取締役社長 中山眞一 氏

170812第10回景観賞募集.JPG

2017年8月09日

第2371回 将棋ブームを追い風に

<テーマ> 将棋ブームを追い風に

<放送> 8月5日(土) 午前7時30分~午前8時

将棋の最年少棋士で、中学3年生の藤井聡太四段が
デビュー戦から負けなしで「公式戦 29連勝」という前人未踏の記録を打ち立て、
全国的な将棋ブームが起こっている。

将棋駒の生産量が全国の9割以上を占める「将棋のまち」天童市では
この追い風を、観光戦略や、まちの活性化にどう活かしていくのか、語り合う。

<出演>
■ 天童市長  山本 信治 氏
■ 一般社団法人 天童市観光物産協会 会長  伊藤 彰 氏
■ 山形経済同友会 会員
   大和証券(株) 山形支店長  西村 真由美 氏

170805将棋ブーム.JPG


2017年8月01日