提言の広場


第2288回 新春展望 2016

<テーマ> 新春展望 2016

<放送> 1月2(土) 午前6時30分~午前7時

2016年最初の提言の広場には
山形経済同友会の役員の方にご出演いただき、
新しい年を展望していただきます。

<ご出演>

■ 山形経済同友会代表幹事
  シベール特別顧問 熊谷 眞一 氏

■ 山形経済同友会副代表幹事
  山形建設代表取締役社長 後藤 完司 氏
  

■ 山形経済同友会常任幹事
  ミクロン精密代表取締役社長 榊原 憲二 氏

teigen20160102.JPG

2015年12月29日

第2287回 2015年を振り返る

<テーマ> 2015年を振り返る

<放送> 12月26日(土) 午前7時30分~午前8時

2015年は、国内外ともに様々な出来事、話題が相次ぎましたが、
今回は、「人口減少と地方創生」「再生可能エネルギーへの取り組み」
「地域産業活性化の動き」の3つに着目して振り返ります。

<ご出演>

■ 山形経済同友会副代表幹事
  でん六代表取締役社長 鈴木 隆一 氏

■ 山形経済同友会常務理事
  山形銀行専務取締役 石川 芳宏 氏
  

■ 山形経済同友会常任幹事・県政懇談会委員長
  天童木工取締役社長 加藤 昌宏 氏

teigen20151226.jpg

2015年12月25日

第2286回 ひとり親家庭が暮らしやすい社会へ

<テーマ> ひとり親家庭が暮らしやすい社会へ

<放送> 12月19日(土) 午前7時30分~午前8時

県が昨年度行った、ひとり親家庭への調査で、8割以上が
現在の生活が苦しいと感じていることがわかりました。

ひとり親家庭の自立のため、求められる支援策や
暮らしやすい社会を作るためにどんな取り組みや意識が必要なのか語り合う。

<ご出演>

■ 長井市ひとり親家庭コミニティ"あんじゅ会"代表
  長井市地域おこし協力隊  佐藤 亜紀 氏

■ 山形県母子寡婦福祉連合会 事務局長  伊藤 孝 氏
  

■ 山形経済同友会 会員
  第一生命保険山形支社長  出山 和彦 氏


IMG_3704.jpg

2015年12月18日

第2285回 県産農産物の輸出拡大にむけて

<テーマ> 県産農産物の輸出拡大にむけて

<放送> 12月12日(土) 午前7時30分~午前8時

人口減少、消費者構造の変化などで、
国内消費市場が縮小傾向にある中、国は2020年までに、
農林水産物・食品の輸出額を1兆円規模に拡大すべく取り組んでいる。

山形県でも、ここ数年、農産物の輸出数量は増加してきている。

新たな市場、販路拡大などを目指し、
農産物を積極的に海外に売り込む動きがみられる中、
さらなる県産農産物の輸出拡大のため、今後の可能性などについて語る。

<ご出演>
■ 東根市長  土田 正剛 氏

■ 日本貿易振興機構(ジェトロ) 
  山形貿易情報センター 所長 河浦 義和 氏

■ 山形経済同友会 顧問
  東北文教大学 副学長  大川 健嗣 氏

農産物のアジア輸出.JPG




2015年12月02日

第2284回 アジアビジネスの現状と可能性

<テーマ> アジアビジネスの現状と可能性

<放送> 12月5日(土) 午前7時30分~午前8時

国内市場が縮小する中、新たな需要が見込まれる先として
目覚ましい経済発展を続けているアジア地域が注目を集めている。

アジア経済の現状や、海外進出としてのアジアビジネスの将来性
成功のために何が必要かなど語り合う

<ご出演>
■ 東北公益文科大学 大学院教授
  慶應義塾大学 名誉教授     井手 秀樹 氏

■ 日本政策金融公庫 山形支店長  松倉 和之 氏

■ 山形経済同友会 会員
  (株)ウエノ 代表取締役社長  上野 隆一 氏 

アジアビジネスの可能性.JPG 

2015年12月02日

第2283回 地域づくりのやまがた景観賞

<テーマ> 第8回 地域づくりのやまがた景観賞


<放送> 11月28日(土) 午前7時30分~午前8時

景観を媒介として、地域づくりに活力を与えることを目的に
山形経済同友会が行っている顕彰事業 「地域づくりのやまがた景観賞」。
8回目の今年は27点の応募が寄せられた。

最終選考会のプレゼンテーションの模様と、審査結果、
そして受賞地への期待などを伝える。

2015年11月27日

第2282回 あなたの働き方、大丈夫ですか?

<テーマ>  あなたの働き方、大丈夫ですか? 来月スタート「ストレスチェック制度」


<放送> 11月21日(土) 午前7時30分~午前8時

仕事のストレスによって、精神面の不調を訴える労働者が増加している。
こうした中、メンタルヘルスの不調の予防や、職場環境の改善を目的に
来月1日から、従業員50人以上の事業者に「ストレスチェック制度」が義務付けられる。

制度の概要や、
職場のストレスをどう把握し、対応していけばよいのかなどを話し合う。

<ご出演>
■ 山形労働局 労働基準部長   荒木 治美 氏
■ 山形さくら町病院 地域医療部長・精神科医  後藤 剛 氏
■ 山形経済同友会 会員
  明治安田生命保険(相) 山形支社長   徳留 隆夫 氏  

ストレスチェック.JPG

2015年11月18日

第2281回 大人が学ぶ小学校開校

<テーマ> 大人が学ぶ小学校開校 ~地方創生の取り組み~

<放送> 11月14日(土) 午前7時30分~午前8時

先月、高畠町に大人が学ぶための小学校が開校した。
その名も「熱中小学校」

旧町立時沢小学校の校舎を活用したプロジェクトで、
企業、自治体、大学などが連携し、
経験豊富な教師陣のもと、
最新技術や経営など様々な分野の知識を学ぶ事ができる。

地方創生の観点からも注目されている
この取り組みの内容と、今後について語り合う。

<ご出演>
■ (株)オフィス・コロボックル 代表  
  NPO法人 はじまりの学校 副理事長   堀田 一芙 氏
■ (有)地域環境デザイン研究所 所長
  前宮城大学 事業構想学科 教授     宮原 博通 氏
■ 山形経済同友会 会員
  高畠ワイン(株) 代表取締役社長   村上 健 氏 

熱中小学校.JPG 

2015年11月12日

第2280回 若手の担い手育成へ

<テーマ> 若手の担い手育成へ ~県立農林大学校 林業経営学科 来春開講~

<放送> 11月7日(土) 午前7時30分~午前8時 

新庄市にある県立農業大学校に
来年4月、林業の若手の担い手育成を目的に「林業経営学科」が開講し、
校名も県立農林大学校に改められる。
林業を学べる専修学校としては東北初。

新たな人材育成の拠点としての狙いや期待、
県内の林業振興策などについて語り合う。

<ご出演>
■ 山形県林業振興課  課長   渡邊 真司 氏
■ (有)庄司林業  総務課長   庄司 樹 氏
■ 山形経済同友会 会員
  (株)ヤマムラ  代表取締役社長  中村 忍 氏

県立農林大学校.JPG

2015年11月06日

第2279回 行政区域を越えて連携

<テーマ> 行政区域を越えて連携 ~最上川と陸羽西線で観光誘客~

<放送> 10月31日(土) 午前7時30分~午前8時

戸沢村と庄内町の、民間を中心としたメンバーが
観光客増加を目指して活性化委員会を設立した。

最上川や陸羽西線でつながり、
歴史や文化などで類似する点が多い両町村。

行政区域を越えた協力体制のもと
恵まれた観光資源をどのように有効活用し誘客につなげていくのか
今後の活動と展望を聞く。

<ご出演>
■ 最上川・陸羽西線活性化委員会  庄内町  吉宮 茂 氏
■ 最上川・陸羽西線活性化委員会  戸沢村  髙橋 茂 氏
■ 山形経済同友会 会員
  最上峡芭蕉ライン観光(株) 代表取締役  鈴木 富士雄 氏

戸沢・庄内.JPG

2015年10月29日

最新の記事