提言の広場


第2360回 「かほくスリッパ」ブランド戦略

<テーマ> 「かほくスリッパ」ブランド戦略 ~地場産業の復活に向けて~

<放送> 5月20日(土) 午前7時30分~午前8時

国内生産の約4割を生産する、全国一のスリッパ産地 河北町
今、海外製品とは一線を画したブランド戦略が注目を集めている。

産地復活をかけた取り組みなどについて語る。

<出演>
■ 阿部産業(株) 代表取締役社長  阿部 弘俊 氏
■ 河北町商工会  商工振興課長  芦埜 貴之 氏
■ 山形経済同友会 会員
   進和ラベル印刷(株) 代表取締役社長 晋道 純一 氏

170520河北スリッパ.JPG

2017年5月17日

第2359回 全国経済同友会セミナー 仙台②

<テーマ> 第30回 全国経済同友会セミナー 仙台

      新たな創造のシナリオ ~復興・地方創生へ向けて~

<放送> 5月13日(土) 午前7時30分~午前8時

前回放送に続き、
仙台市で行われた、全国経済同友会セミナーの模様を
5つのテーマで議論が交わされた分科会を中心に伝える。

第1分科会  大震災の教訓 ~防災・減災施策の向上策~
第2分科会  技術革新の衝撃 
       ~AI(人工知能)、IoT、ビッグデータは企業・社会をどう変えるか~
第3分科会  新産業革命による労働市場のパラダイムシフトへの対応
第4分科会  エネルギー・環境イノベーション創出による持続可能な社会の構築
第5分科会  インバウンドと総合観光戦略


特別講演: 「毎日が小さな修行」
      慈眼寺住職 大阿闍梨  塩沼 亮潤  氏


2017年4月28日

第2358回 全国経済同友会セミナー 仙台①

<テーマ> 第30回 全国経済同友会セミナー 仙台

      新たな創造のシナリオ~復興・地方創生へ向けて~

<放送> 5月6日(土) 午前7時30分~午前8時

4月20日、21日に仙台市で開催された
第30回 全国経済同友会セミナーの模様を2週に渡って放送する

テーマは「新たな創造のシナリオ~復興・地方創生へ向けて~」

1週目の放送は、
基調講演、震災の教訓を活かした防災・減災施策に関しての分科会、
被災地で立ち上がった農業法人の視察の模様などを伝える。

基調講演: 次世代情報技術と産業革命 ~日本企業がAIで攻める時~
      日本IBM(株) 執行役員 最高技術責任者  久世和資 氏

第1分科会: 大震災の教訓 ~防災・減災施策の向上策~
  議長   仙台経済同友会 代表幹事  大山健太郎 氏
 パネリスト  仙台経済同友会 顧問/宮城県知事  村井嘉浩 氏
       熊本県副知事  小野泰輔 氏
       (公社)経済同友会 幹事/2016年度 震災復興委員長 徳植桂治 氏
       東北大学 災害科学国際研究所 所長 今村文彦 氏

170506全国セミナー1.JPG


170506全国セミナー2.JPG 


2017年4月28日

第2357回 吉村知事に聞く

<テーマ> 吉村知事に聞く ~新理想郷「やまがた」実現に向けて~

<放送> 4月29日(土) 午前7時30分~午前8時

新年度がスタートして間もなく1ヵ月。
吉村県政は今年度予算を「やまがた創生加速予算」と名づけた。

自然と文明が調和した「新理想郷山形」を実現するため、
具体的にどんな事に取り組んでいくのか、
主要な施策について吉村知事に聞く。

<出演>
■ 山形県知事  吉村美栄子 氏
■ 山形経済同友会 会員
  東日本電信電話(株) 山形支店長  古川直子 氏
■ 山形経済同友会 副代表幹事
  山形建設(株) 代表取締役社長  後藤完司 氏 

170429知事に聞く.JPG

2017年4月26日

第2356回 米沢牛を自慢しよう

<テーマ> 米沢牛を自慢しよう

<放送> 4月22日(土) 午前7時30分~午前8時

農林水産省は先月3日、置賜地域を生産地とする「米沢牛」を、
地理的表示の産品として登録した。

これにより「米沢牛」には、地理的表示マーク(GIマーク)が表示でき、
全国有数のブランドとして国に認められ、他の商品と区別される。

GI登録を機とした今後の取り組みについて語り合う。

<出演>
■ 米沢市長  中川 勝 氏
■ JA山形おきたま 代表理事組合長  木村 敏和 氏
■ 山形経済同友会 会員
  キリンビール(株) 山形支店長  富川 祐一郎 氏

170422米沢牛を自慢しよう.JPG


2017年4月19日

第2355回 バリアフリー観光推進でやさしい地域づくり

<テーマ> バリアフリー観光推進でやさしい地域づくり

<放送> 4月15日(土) 午前7時30分~午前8時

高齢や、障がいの有無に関わらず、誰もが旅行を楽しめる環境づくり、
地域の受け入れ拠点づくりが全国的に進められている。

また、観光地や宿泊施設などに、
バリアフリーの視点を取り入れることによる
観光地再生や活性化も期待されている。

県内のバリアフリー観光の現状と課題、可能性などについて語り合う。

<出演>
■ 山形バリアフリー観光ツアーセンター 代表理事  加藤健一 氏
■ 小野川温泉  鈴の宿 登府屋旅館 代表取締役 遠藤直人 氏
■ 山形経済同友会 会員
  (株)三陽製作所 代表取締役  和田廣 氏

170415バリアフリー観光.JPG

2017年4月13日

第2354回 6年半ぶり札幌便就航

<テーマ> 6年半ぶり札幌便就航 ~山形空港利用拡大~

<放送> 4月8日(土) 午前7時30分~午前8時

先月26日、山形空港発着の札幌便が6年半ぶりに復活した。
北海道との、ビジネス・観光面での交流促進が期待されている。

今回の就航を機に、東京、大阪、名古屋便と合わせた
山形空港利用拡大について語り合う。

<出演>
■ 山形空港利用拡大推進協議会 副会長
             東根市長  土田正剛 氏
■ 山形県観光文化スポーツ部 
         観光立県推進課長  斎藤直樹 氏
■ 山形経済同友会 会員
  山形空港ビル(株)代表取締役社長  佐藤正彦 氏

170408札幌便復活.JPG

2017年4月06日

第2353回 山形は魅力がいっぱい

<テーマ> 山形は魅力がいっぱい ~全国発信へ大いに語る~

<放送> 4月1日(土) 午前7時30分~午前8時

ブランド総合研究所が毎年、調査・発表している「地域ブランド調査」の
魅力度47都道府県ランキング。
2016年の調査で山形県は37位となった。

県民も知らない魅力とは?山形をさらにPRするための課題は何か?など
山形県の魅力発信について外からの視点で語り合う。

<出演>
■ 脚本家・山形ブランド特命大使  あべ美佳 氏
■ 山形経済同友会 会員
  日本銀行 山形事務所長  清水丈典 氏
■ 山形経済同友会 会員
  アサヒビール(株) 山形支社長  東田洋一 氏


170401山形は魅力がいっぱい.JPG


2017年3月30日

第2352回 地域を創る技術者育成へ

<テーマ> 地域を創る技術者育成へ

<放送> 3月25日(土) 午前7時30分~午前8時

新年度、県立産業技術短期大学校に
新しく、土木エンジニアリング科が設置される。

少子高齢化が進み、建設業でも人手不足が課題となる中、
この学科がどんな役割を果たしていくのか。

また、地域を創り、支える建設業での
人材育成の現状と課題などについて聞く。


<出演>
■ 県立産業技術短期大学校 校長 横山正明 氏
■ 山形県県土整備部 建設企画課 課長補佐 井上洋子 氏
■ 山形経済同友会 副代表幹事
   山形建設(株) 代表取締役社長 後藤完司 氏

170325土木エンジニアリング科.JPG

2017年3月22日

第2351回 探究型学習 どう動く

<テーマ> 探究型学習 どう動く

<放送> 3月18日(土)午前7時30分~午前8時

山形県教育委員会は、
児童・生徒が自ら考え主体的に判断する力と、
変化や困難に直面しても柔軟に対応できる強さを身に付けていくという
「探究型学習」を唱え、授業改革に取り組んでいる。

4月からの新年度に向けて、
この「探究型学習」は、これからどう動いていくのか。
現状と課題を語り合う。

<出演>
■ 山形大学 地域教育文化学部 准教授  野口 徹 氏 
■ 朝日新聞山形総局 記者(県政・教育担当) 米沢 信義 氏
■ 山形経済同友会 常任幹事
  (株)ジョインセレモニー 代表取締役社長  武田 良和 氏

170318探究型学習.JPG

2017年3月16日

景観賞

最新の記事