提言の広場


第2322回 大雨洪水の傾向と対策

<テーマ> 大雨洪水の傾向と対策

<放送> 8月27日(土) 午前7時30分~午前8時

去年9月、関東と東北に降った記録的な大雨で
鬼怒川や宮城県内を流れる渋井川の堤防が決壊。
住民に大きな被害が出てからまもなく1年となる。

ここ数年、全国各地で記録的な大雨が、短時間に降る気象状況が報じられており
最上川水系流域に暮らす私たちにとっても他人ごとではない。

河川と気象の専門家の話から、山形の防災について考える。

<出演>
■ 国土交通省東北地方整備局
  山形河川国道事務所 調査第一課長   小出 博 氏
■ (一財)日本気象協会 気象予報士  大江 和美 氏
■ 山形経済同友会 会員
  (株)ドコモCS東北 山形支店長   土肥 成二 氏

160827大雨洪水の傾向と対策.JPG

2016年8月24日

第2321回 日本版DMOと山形の観光の可能性

<テーマ> 日本版DMOと山形の観光の可能性

<放送> 8月20日(土) 午前7時30分~午前8時

旅行スタイルが団体から個人へと変化している中、
地域自らが価値を生み出し、観光客を集める体制づくりが求められている。

そうした中、観光庁が設立を推進しているのが
経営的な視点で観光づくりを進める法人、いわゆる「日本版DMO」。

県内初の「日本版DMO」として設立された
長井市の「やまがた長井観光局」の取り組みを例に、
これからの山形の観光について考える。

<出演>
■ やまがた長井観光局 理事長/長井市長  内谷重治 氏
■ 宮城学院女子大学 現代ビジネス学部長  宮原育子 氏
■ 山形経済同友会 会員
 最上峡芭蕉ライン観光(株) 代表取締役  鈴木富士雄 氏

160820日本版DMO.JPG

2016年8月18日

第2320回 外国人にやさしい街づくり

<テーマ> 外国人にやさしい街づくり

<放送> 8月13日(土) 午前7時30分~午前8時

県内に住む外国人人口が、去年10年ぶりに増加に転じた。
また、県内を訪れる外国人旅行者も、震災前を上回るまでに回復しており
観光、ビジネスと、今後ますます県内を訪れる外国人が増えることが予想される。

県内に居住する外国人、訪れる外国人にやさしい街づくりをするために
どんな取り組みが必要か語り合う。

<出演>
■ 村山市 地域おこし協力隊員  モハマド・ナジュワ 氏
■ 認定NPO法人IVY 理事  西上紀江子 氏
■ 山形経済同友会 会員
  明治安田生命保険(相)山形支社長 徳留隆夫 氏


160813 外国人にやさしい街.JPG

2016年8月08日

第2319回 ふるさと納税を考える

<テーマ> ふるさと納税を考える

<放送> 8月6日(土) 午前7時30分~午前8時

個人が応援したい自治体を選んで寄付をすると、
寄付額のほぼ全額が減税される「ふるさと納税」が急増している。

総務省発表の2015年度の集計によると、
都道府県別の受け取った寄付額で、山形県は北海道に次いで第2位。
市町村別では、天童市が全国3位になるなどトップクラスにある。

大きな財源をうまく活用できるかが自治体に問われているが、
ふるさと納税の仕組みや課題などを、地域活性化の観点から語り合う。

<出演>
■ 天童市総務部 市長公室
  ふるさと納税推進係 主査  沼澤賢次 氏
■ 朝日新聞山形総局 県政担当記者  多鹿ちなみ 氏
■ 山形経済同友会 会員
  日本銀行 山形事務所長  清水丈典 氏
  
160806 ふるさと納税.JPG

2016年8月03日

第2318回 地域づくりのやまがた景観賞募集

<テーマ> 地域づくりのやまがた景観賞 募集

<放送> 7月30日(土) 午前7時30分~午前8時

今年で第9回となる景観賞の募集が8月1日から開始される。

去年の受賞地を振り返りながら、景観賞の意義を改めて考えるとともに
地域の景観を活かした地域づくりについて語り合う。

<出演>
■ 第8回 地域づくりのやまがた景観賞「山形県知事賞」
  大江町観光物産協会 会長  佐藤 進 氏
■ 東北芸術工科大学 教授  志村 直愛 氏
■ 山形経済同友会 代表幹事経験者/景観賞委員長
 (株)塚田会計事務所 代表取締役社長  中山 眞一 氏
  
160730 景観賞募集.JPG

* 第9回「地域づくりのやまがた景観賞」募集に関して
  詳細は、山形経済同友会のHPに記載
  http://yamagata-doyukai.jp/


2016年8月02日

第2317回 障害者スポーツの振興と強化

<テーマ> 障害者スポーツの振興と強化

<放送> 7月23日(土) 午前7時30分~午前8時

2020年 東京オリンピック、パラリンピックに向けた取り組みが活発化している。
その中から障害者スポーツに焦点をあて、
県内の競技者の現状や競技力向上、普及振興に向けた方策について語り合う。

<出演>
■ 山形県障がい者スポーツ協会 アドバイザイー 
  車椅子バスケットボール山形チーム 元監督  渡辺 和子 氏
■ 山形県サウンドテーブルテニスクラブ  村山 真人 氏
■ 山形経済同友会 会員
  東京海上日動火災保険(株) 山形支店長  碇 圭至 氏

160723 障害者スポーツ.JPG 

2016年7月22日

第2316回 ワインの郷をブランドに

<テーマ> ワインの郷をブランドに

<放送> 7月16日(土) 午前7時30分~午前8時

山形県はブドウの生産量が全国3位。
また、12のワイナリーがある全国有数のワイン産地でもある。
先月、ワイン特区に認定された上山市の、
ワインを活用した地域振興策や、
ブランド化に向けた取り組みについての意気込みや期待を聞く。

<出演>
■ 上山市農業夢づくり課 課長  藤田 大輔 氏
■ (有)タケダワイナリー 代表取締役社長  岸平 典子 氏
■ 山形経済同友会 会員
  アサヒビール(株) 山形支社長  東田 洋一 氏

160716 ワインの郷.JPG

2016年7月15日

第2315回 プロ人材で攻めの経営

<テーマ> プロ人材で攻めの経営

<放送> 7月9日(土) 午前7時30分~午前8時

県内の中堅中小企業に、新たな事業や販路の開拓など
「攻めの経営」への意欲を喚起し、
専門的な知識・技術などを持つ人材の採用をサポートする
「プロフェッショナル人材戦略拠点」が設置されている。
事業の内容や今後の展開、
県内の中堅中小企業が抱える課題などについて語る。

<出演>
■ 山形県プロフェッショナル人材戦略拠点
             マネージャー   吉田 勉 氏
■ (株)キャリアクリエイト 代表取締役社長 原田 幸雄 氏
■ 山形経済同友会 会員
   山形県信用保証協会 理事長  横澤 正昭 氏

160709プロ人材.JPG

2016年7月08日

第2314回 保育人材の確保にむけて

<テーマ> 子育て支援の充実~保育人材の確保にむけて~

<放送> 7月2日(土) 午前7時30分~午前8時

全国的に待機児童や保育士不足が深刻な問題となっている。

山形県でも、就学前児童数は減少しているものの
3歳未満児を中心とした保育ニーズの高まりや、
厳しい雇用環境などから保育士不足となっている。

今後、保育人材をどう確保し、
子育て支援の充実を図っていくのか現状と課題について語り合う。

<出演>
■ 山形県子育て推進部長  飛塚典子 氏
■ 山形県保育協議会 会長
  小国町 すみれ保育園 園長 五十嵐友明 氏
■ 山形経済同友会 会員
  第一生命保険(株) 山形支社長 谷池正弘 氏

160702保育人材.JPG

2016年6月28日

第2313回 個性ある食文化を発信

<テーマ> 個性ある食文化を発信

<放送> 6月25日(土) 午前7時30分~午前8時

都道府県庁所在地と政令指定都市で実施されている
総務省の家計調査

品目別の年間消費支出額の調査で、
山形市が「外食の中華そば」など複数の項目で全国1位となっている
その中には「他の洋生菓子」という項目も。

個性的な食文化の奥深さを探り
県外に発信していくための取り組みやアイデアを語り合う

<出演>
■ やまがた女将会 会長
  ル・ベール蔵王 取締役社長  川崎禮子 氏
■ 山形県洋菓子協会 会長
  (株)杵屋本店 代表取締役社長  管野高志 氏
■ 山形経済同友会 会員
  キリンビールマーケティング(株) 山形支社長 富川祐一郎 氏

160625食文化.JPG

2016年6月21日

景観賞

最新の記事