提言の広場


第2355回 バリアフリー観光推進でやさしい地域づくり

<テーマ> バリアフリー観光推進でやさしい地域づくり

<放送> 4月15日(土) 午前7時30分~午前8時

高齢や、障がいの有無に関わらず、誰もが旅行を楽しめる環境づくり、
地域の受け入れ拠点づくりが全国的に進められている。

また、観光地や宿泊施設などに、
バリアフリーの視点を取り入れることによる
観光地再生や活性化も期待されている。

県内のバリアフリー観光の現状と課題、可能性などについて語り合う。

<出演>
■ 山形バリアフリー観光ツアーセンター 代表理事  加藤健一 氏
■ 小野川温泉  鈴の宿 登府屋旅館 代表取締役 遠藤直人 氏
■ 山形経済同友会 会員
  (株)三陽製作所 代表取締役  和田廣 氏

170415バリアフリー観光.JPG

2017年4月13日

第2354回 6年半ぶり札幌便就航

<テーマ> 6年半ぶり札幌便就航 ~山形空港利用拡大~

<放送> 4月8日(土) 午前7時30分~午前8時

先月26日、山形空港発着の札幌便が6年半ぶりに復活した。
北海道との、ビジネス・観光面での交流促進が期待されている。

今回の就航を機に、東京、大阪、名古屋便と合わせた
山形空港利用拡大について語り合う。

<出演>
■ 山形空港利用拡大推進協議会 副会長
             東根市長  土田正剛 氏
■ 山形県観光文化スポーツ部 
         観光立県推進課長  斎藤直樹 氏
■ 山形経済同友会 会員
  山形空港ビル(株)代表取締役社長  佐藤正彦 氏

170408札幌便復活.JPG

2017年4月06日

第2353回 山形は魅力がいっぱい

<テーマ> 山形は魅力がいっぱい ~全国発信へ大いに語る~

<放送> 4月1日(土) 午前7時30分~午前8時

ブランド総合研究所が毎年、調査・発表している「地域ブランド調査」の
魅力度47都道府県ランキング。
2016年の調査で山形県は37位となった。

県民も知らない魅力とは?山形をさらにPRするための課題は何か?など
山形県の魅力発信について外からの視点で語り合う。

<出演>
■ 脚本家・山形ブランド特命大使  あべ美佳 氏
■ 山形経済同友会 会員
  日本銀行 山形事務所長  清水丈典 氏
■ 山形経済同友会 会員
  アサヒビール(株) 山形支社長  東田洋一 氏


170401山形は魅力がいっぱい.JPG


2017年3月30日

第2352回 地域を創る技術者育成へ

<テーマ> 地域を創る技術者育成へ

<放送> 3月25日(土) 午前7時30分~午前8時

新年度、県立産業技術短期大学校に
新しく、土木エンジニアリング科が設置される。

少子高齢化が進み、建設業でも人手不足が課題となる中、
この学科がどんな役割を果たしていくのか。

また、地域を創り、支える建設業での
人材育成の現状と課題などについて聞く。


<出演>
■ 県立産業技術短期大学校 校長 横山正明 氏
■ 山形県県土整備部 建設企画課 課長補佐 井上洋子 氏
■ 山形経済同友会 副代表幹事
   山形建設(株) 代表取締役社長 後藤完司 氏

170325土木エンジニアリング科.JPG

2017年3月22日

第2351回 探究型学習 どう動く

<テーマ> 探究型学習 どう動く

<放送> 3月18日(土)午前7時30分~午前8時

山形県教育委員会は、
児童・生徒が自ら考え主体的に判断する力と、
変化や困難に直面しても柔軟に対応できる強さを身に付けていくという
「探究型学習」を唱え、授業改革に取り組んでいる。

4月からの新年度に向けて、
この「探究型学習」は、これからどう動いていくのか。
現状と課題を語り合う。

<出演>
■ 山形大学 地域教育文化学部 准教授  野口 徹 氏 
■ 朝日新聞山形総局 記者(県政・教育担当) 米沢 信義 氏
■ 山形経済同友会 常任幹事
  (株)ジョインセレモニー 代表取締役社長  武田 良和 氏

170318探究型学習.JPG

2017年3月16日

第2350回 震災支援で大事なこと

<テーマ> 震災支援で大事なこと

<放送> 3月11日(土)午前7時30分~午前8時

3月11日。地震と津波で、東北地方を中心に大きな被害が出た
東日本大震災から丸6年。
また、去年4月には熊本で、震度7の内陸型地震が続いて発生した。

震災があった時に、初動態勢や支援で大事なことは何なのか。
防災、医療、企業それぞれの立場から意見を聞く


<出演>
■ 山形県防災士会 副会長  鈴木 一雄 氏
■ 地方独立行政法人 山形県・酒田市病院機構
  日本海総合病院 内科医師  岡﨑 幸治 氏
■ 山形経済同友会 会員
  (株)ヤマコン 代表取締役社長  佐藤 隆彦 氏

170311震災支援.JPG


2017年3月10日

第2349回 みやぎ・やまがた・ふくしま女性交流

<テーマ> 今、一歩踏みだす勇気 ~みやぎ・やまがた・ふくしま女性交流~

<放送> 3月4日(土) 午前7時30分~午前8時

東日本大震災からの復興や、新しい東北の創造を目指し
宮城・山形・福島の女性約100人が参加した「女性交流会」が
先月、山形市で開催された。11回目の開催。

「女性が一歩踏みだすためには何が必要か」などに関して
パネルディスカッションが行われた他、
分科会では「女性の起業」「女性リーダーが輝く地域づくり」などのテーマで語り合った。

南東北3県の女性達が、分野を超えてつながった交流会の模様を伝える。

170304女性交流会.JPG

2017年3月01日

第2348回 2016明るい山形MVP賞

<テーマ> 2016明るい山形MVP賞 ~きらやか銀行硬式野球部~

<放送> 2月25日(土) 午前7時30分~午前8時

山形経済同友会が、その年に最も明るい話題を提供した
個人や団体を顕彰する「明るい山形MVP賞」

28回目の今回は、
第87回 都市対抗野球大会に初出場し、県勢初勝利をあげた
きらやか銀行 硬式野球部が受賞した。

創部65年での悲願達成。その活動の思いと、
企業スポーツと地域活性化などについて語る。

<出演>
■ きらやか銀行 硬式野球部 監督  大向誠 氏

■ 山形経済同友会 会員
   ホテルメトロポリタン山形 取締役総支配人 新沼悟 氏

170225MVPきらやか.JPG

2017年2月23日

第2347回 豪雪をプラスに活かす

<テーマ> 豪雪をプラスに活かす

<放送> 2月18日(土) 午前7時30分~午前8時

冬を、積雪による生活上の厳しさや不便さといった
マイナス面でとらえがちだが、
雪国だからこそ育まれてきた、豊かな文化や、魅力ある観光地が存在する。

冬の雪を資源としてプラスに活かすアイデアや取り組みについて話し合い、
雪による地域活性化などを考える。

<出演>
■ 大蔵村観光協会 会長  木村 裕吉 氏

■ 新庄市雪の里情報館 館長 斎藤 秀二 氏

■ 山形経済同友会 会員
   キリンビール山形支店長  富川 祐一郎 氏

170218豪雪をプラスに.JPG

2017年2月15日

第2346回 県都のパワーアップを

<テーマ> 県都のパワーアップを

<放送> 2月11日(土) 午前7時30分~午前8時

佐藤市政のもと「山形市発展計画」が策定されてから一年。

就任以来、2度目の予算編成の時期を迎え
新年度はどのような政策を柱に、
県都である山形市のパワーアップを図るのか
佐藤市長に、産業や観光の振興を中心に聞く。

<出演>
■ 山形市長  佐藤 孝弘 氏

■ 山形経済同友会 会員
   大和証券(株) 山形支店長 西村 真由美 氏

■ 山形経済同友会 会員
   損害保険ジャパン日本興亜(株) 理事/山形支店長 新井 勉 氏

170211佐藤山形市長に聞く.JPG

2017年2月07日

景観賞

最新の記事