YTSゴジダス


東北 湯けむり紀行

秋田県秋田市 貝の沢温泉

貝の沢温泉.jpg

【秋田県秋田市 貝の沢温泉】
住所:〒010-1106 秋田県秋田市大平山谷長坂66-96
TEL:018‐838‐3838
日帰り入浴:午前6時~午後8時 最終受付7時30分
入浴料:大人500円 小学生250円
宿泊:1泊2食付き 9,000円(税別)~
泉質:ナトリウムー塩化物泉
適応症:きりきず、末梢循環障害、冷え性 など

大平山の麓にある一軒宿。今年で創業37年目。
温泉は毎日入れ替え一晩かけて適温にしている
東京ドーム8個分といわれる森の散策歩道があり
四季折々の姿を楽しめる
  大仏様 恵比寿大黒様 地蔵堂 巡りコースや三十三観音めぐりコースもある

●最寄駅:JR秋田駅より車で約30分
最寄空港:秋田空港から車で約35分

2017年6月29日

東北 湯けむり紀行

岩手県一関市 祭畤温泉

20170529-岩手・祭畤温泉 かみくら.jpg

【岩手県一関市 祭畤温泉 かみくら】

住所:岩手県一関市厳美町祭畤32
電話番号:0191-39-2877
宿泊料金:1泊2食付き 1万6740円~(税込)
日帰入浴:大人600円(税込)
     4歳~小学生400円(税込) 


【アクセス】
東北自動車道、一関ICを降りて国道342号を秋田方面へ
一関ICからおよそ30分 



~周辺情報~
手づくりアイスクリームの店 ポラーノ
住所:岩手県一関市厳美町字入道178-3
電話番号:0191-39-2272
営業時間: 午前10時~午後5時 
定休日:  年中無休

2017年6月22日

東北 湯けむり紀行

宮城県 太白区秋保町 秋保温泉

06-12配信 秋保温泉 岩沼屋(宮城).jpg
【宮城県 太白区秋保町 秋保温泉 岩沼屋】
住所:宮城県市太白区秋保町湯元字薬師107
電話番号:022-398-2011
宿泊:1泊2日平日1万8510円~
※休前日2万1750円~

泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉
適応症:切り傷、やけど、神経痛、関節痛など

【アクセス】
仙台市中心部より国道48号を錦ヶ丘入り口で左折、仙台市天文台前を通過し
県道62号を山形方面へ行き、湯の橋で左折 仙台市中心部より約40分


創業400年の老舗温泉宿
クラシカルなロビー
朝晩ともにお膳で出す昔ながらのスタイル
温泉は1500年前に開湯された秋保温泉
食事は京懐石の技をいかした会席料理

神嘗(かんなめ)の湯
※元々は神様に収穫されたばかりの新穀物を捧げる祭りの事を指す。
神に饗するがごとく、お客様にもお湯を楽しんでもらいたい想いから名づけた。
・大浴場
総木造作りの湯殿と天然石で作られた湯船
秋保温泉でも他にない南北に長い湯船は三種類の温度が楽しめる
(あつめ42度 ややぬるめ40度 ぬるめ39度 )
・露天風呂
大浴場から回廊を進むと自然の静寂の中ではいる岩沼屋自慢の露天風呂
蔵王石・鉄平石をふんだんに使用した露天風呂
目の前の日本庭園をゆっくりと眺めながら入浴できる。
室外ならではの開放感

~周辺情報~
【秋保ヴィレッジ】
住所:宮城県仙台市太白区茂庭字中谷地南32-1
電話番号:022-302-6081
営業日:9:00~18:00  ※定休日なし


2014年にオープン
7月には3周年イベントが行われる
施設にはお茶の足湯があり無料
宮城県内のお菓子なども販売している物産館
宮城県産の野菜を販売、秋保が産地の野菜も多く並んでいる
館内のフードコートで食事もできる
年間利用者数はおよそ45万人

2017年6月15日

東北 湯けむり紀行

山形県庄内町 月の沢温泉

月の沢温泉.jpg

【山形県庄内町 月の沢温泉 月山荘】

TEL:0234-59-2137
宿泊:1泊2食付き 7,350円~(税込み)
日帰り入浴:大人350円 
     午前10時30分~午後6時 第2火曜定休

泉 質:単純温泉 
適応症:腰痛症、神経痛、五十肩ほか

【アクセス】
電車:JR陸羽西線清川駅から町営バスで35分
車:日本海東北自動車道酒田ICからR7→R47経由で1時間15分
  山形自動車道庄内あさひICから羽黒山(はぐろさん)経由で1時間


 建物はかつて使われていた中学校の校舎を再利用。
大浴場には2つの浴槽があり、天然水をわかしたものと、山中に自然湧出している酸性泉。
体が良く温まる泉質。
 地元の女性が腕をふるう主婦レストラン「やまぶどう」では、
新鮮な山菜などをふんだんに使った郷土料理を提供。
遠く関東や関西からも宿泊客が訪れるほどの人気。
 これまでは地元の人だけで運営していたが、去年から2人の地域おこし協力隊が着任。
北月山荘を拠点に庄内町立谷沢地区の魅力発掘、情報発信を担う。
家族で楽しめるイベントの企画や新たな特産品開発も手がける。

2017年6月08日

東北 湯けむり紀行

福島県河沼郡柳津町 会津柳津温泉

湯けむり福島県かわち地図.jpg

【 福島県河沼郡柳津町 会津柳津温泉 瀞流の宿 かわち】
住所:〒969-7201 福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙150-1
TEL :0241-42-2600
宿泊料金:1泊おひとり様11,000円(税別)~
日帰り入浴:大人円(税別) 小人300円(税別)

【アクセス】

<お車の場合>
磐越自動車道「会津坂下IC」が最寄りのインターチェンジになります。
インターチェンジから「かわち」までは約6kmです。

<電車の場合>
JR只見線「会津柳津駅」が最寄り駅となります。
※送迎も無料(予約の際に電話でお伝えください)


只見川の雄大な流れと四季折々の山里の景色が楽しめる。
ことし4月に露天風呂をリニューアルし、木の香りを楽しみながら入浴ができる。



~周辺情報~
●ほっとinやないづ 体験の里
〒969-7201 福島県河沼郡柳津町柳津下平乙151−1
TEL 0241-41-1077(担当者:石川)
無料の広々とした足湯があり、またあわまんじゅうづくりや赤ベコ絵付け体験など、いろいろな体験が行える。

●小池菓子舖(こいけかしほ)
〒969-7201 福島県河沼郡柳津町柳津岩坂町甲206
TEL 0120-090-976(担当者:小池一成)
柳津町ではあわまんじゅうを5店舗つくっており、こちら小池菓子舖は老舗のお店。
ほっとinやないづ体験の里で見学コーナーを設けている

2017年6月01日